ネイルサロンを選ぶときのコツを伝授|おしゃれは爪先から

美容

まつげエクステを楽しむ

それについて類似・競合のものにどんなものがあるか

女性

まつげエクステは、自分のまつげと共にまぶたに装着するものです。まつげ一つで、人の印象はがらりと変わります。 施術する人に、「どんな感じにしたいのか」ちゃんと希望をつたえるということがとても重要になってきます。というのも、まつげエクステの微妙な長さや太さが仕上がり後の印象に影響するからです。接着剤などの商材についても、肌に合う会わないがあります。なので、希望を伝えて施術者と話をすることは大切です。 まつげエクステに競合するものは、ちょこちょこあります。つけまつげもそうです。また、まつげをフサフサに長く見せるマスカラも類似・競合しています。 つけまつげは、失敗すると不自然になります。この場合ものりなどの商材選びも大事です。

金額や価格の傾向について

まつげエクステの金額は、さまざまです。安いものもあれば、高い物もあります。使われている商材の値段やまつげを装着する本数によって、価格も異なります。 片目のまつげを30本プラスするというのであれば、大体4000円から5000円が目安になります。華やかな印象にしたい場合は、もう10本プラスします。5000円から6000円が目安になります。 最近は、商材自体の価格も下がってきています。まつげつけ放題で、6000円を切るものもでてきています。 金額・価格は下がってきている傾向にあります。10000円あれば、まつげエクステをつけることができます。施術者の腕前で、料金は多少変動します。それでも、目安は10000円です。